社内恋愛にもメリットがある!意外とメリットは多かった!

社内恋愛にもメリットがある!意外とメリットは多かった! 恋活・婚活

こんにちは。ヤマヒロ(@yamahilog)です。

今回は…

悩み
・社内恋愛ってそもそもメリットあるの?
・社内恋愛のメリットが知りたい
・社内恋愛のデメリットやリスクも知りたい

こういったお悩みを解決します。

【この記事の内容】
・社内恋愛にもメリットがある
・社内恋愛のメリット
・社内恋愛のデメリットやリスク

 

この記事を書いている私は、出会いの多い職場で、長年にわたり中間管理職を経験してきました。

たくさんの社内恋愛を見てきた経験と、自分自身も社内恋愛の経験があります。

そんな私が、社内恋愛の意外と多いメリットを解説していきます。

 

社内恋愛にもメリットがある

社内恋愛というと、仕事に影響が出たり、リスクが大きかったり、浮気や不倫だったり…。

マイナスイメージばかりの人もけっこう多いと思います。

しかし、そんな社内恋愛にもメリットがあるのです。

しかも、けっこう色々なメリットがあります

この記事では、そんな社内恋愛のメリットを紹介していきます。

 

社内恋愛のメリット

社内恋愛のメリットを要約すると、以下になります。

細かい部分は、それぞれの解説の中で紹介します。

・一緒にいられる時間が長い

・相手の性格が分かりやすい

・職場の話題や仕事の状況が共有できる

・浮気を予防しやすい

・金銭的に余裕が生まれやすい

それでは、一つずつ解説していきます。

 

一緒にいられる時間が長い

社内恋愛では、交際相手と一緒にいられる時間がたくさんあります。

人は、人生の多くの時間を仕事に費やしています。

参考記事:人生で仕事に費やす時間は76,583時間!気になる割合は?

そんなほとんど毎日のように通う職場に相手がいれば、単純に多くの時間を過ごすことができますよね。

プライベートの時間も合わせれば、大半の時間を好きな人と一緒にいられます。

「そんなにずっとはいたくないよ」という人もいると思います。

もちろんそれぞれの時間を持ちたければ、お互いに調整すれば良いだけなので、この点はメリットと言えるでしょう。

また、シフト制の仕事ではデメリットとなってしまうのですが、土日休みなど休日が固定されていれば、わざわざ休みを合わせる必要もなく、デート旅行の予定も立てやすいというメリットもあります。

こうした面からも、一緒にいられる時間が長いというメリットがあります。

 

相手の性格が分かりやすい

2つ目のメリットは、相手の性格や人となりが分かりやすいことです。

1つ目で述べた「一緒にいられる時間が長い」ということもありますが、仕事を通じて相手の色々な面を見ることができるからです。

仕事をしていれば、良いことばかりではなく、嫌なこともたくさんあります。

ムカつく人がいたり仕事が上手くいかなくて、イライラしたり悩んだりしますよね。

そんな逆境や負の感情にどう対処する人なのか、その思考や行動を近くで見ることができます。

そうしたことから、相手の性格や人となり、良い所や悪い所が分かりやすいのがメリットです。

 

職場の話題や仕事の状況が共有できる

3つ目のメリットは、職場の話題や仕事の状況が共有できることです。

同じ会社・職場で働いているので当たり前なのですが、これはけっこう大きなメリットです。

職場の話題や仕事の状況が共有できると何が良いのかというと、大きく分けて以下の3つです。

・職場や仕事の話がスムーズにできて、話題に事欠かない

・仕事の様々な事情に対し理解が得られる

・仕事の困りごと等が相談できる

例えば、私の妻は小学校の同級生で、私がしてきた仕事とは全く関係ありません。

その場合、職場の人や仕事についての話をしたときに毎回「○○さんって誰だっけ?」となったり、仕事で使う用語について説明したりで会話がけっこう中断します。

また、仕事で帰りが遅くなったとき等も「何でこんなに遅いの?」「それってそんなに時間かかるもの?」「それってやる必要あるの?」等、なかなか理解が得られませんでした。

その他にも、仕事の悩みを相談しやすかったり、立場の違う社内恋愛では、お互いの立場のことが分かったり、分からないことを教えてもらったりできるので、けっこうメリットが大きいです。

 

浮気を予防しやすい

4つ目のメリットは、浮気を予防しやすいことです。

同じ職場だと隠すことが難しいので、予防しやすいです。

社内恋愛以外の場合、仕事中はある意味フリーなので、職場の人と浮気したり、仕事と嘘をついて浮気をしていたりするケースが多いです。

しかし、同じ職場に交際相手がいる場合、仕事の状況も把握されていますし、人づてに情報もまわってしまうので、隠すことが困難でリスクが高いです。

このことから、社内恋愛では浮気を自然と予防できるメリットがあります。

 

金銭的に余裕が生まれやすい

5つ目のメリットは、金銭的に余裕が生まれやすいことです。

これは社内恋愛に限ったことではないのですが、社内恋愛をしているということは「100%共働き」ですよね。

双方に収入があるので、金銭面では余裕が生まれやすいです。

私の妻は、20代前半から専業主婦なので、収入に関しては私に依存します。

私の収入が少なく苦労をかけたりもしているので、やはり金銭面で余裕が生まれやすいというのは、大きなメリットです。

 

社内恋愛のデメリットやリスク

ここまでで、社内恋愛のメリットをお伝えしましたが、やはりデメリットやリスクもあります。

社内恋愛のリスク等については、社内恋愛のリスクと事前に打つべき対策を解説しますで詳しく解説していますので、ここでは簡単に紹介していきます。

社内恋愛のデメリットやリスクは以下のとおりです。

・そもそも社内恋愛はバレやすい

・バレたとき対処がめんどくさい

・仕事に影響が出る

・ケンカしたり別れたとき気まずい

・職場の人間関係に影響を及ぼす可能性がある

一つずつ見ていきます。

 

そもそも社内恋愛はバレやすい

社内恋愛はバレやすいです。

その理由は、多くの人が徹底的に隠し通すことができないからです。

私がたくさんの社内恋愛を見てきた経験があるのも、数多く発覚しているからです。

【あわせて読みたい】

 

バレたとき対処がめんどくさい

社内恋愛禁止の職場もまだまだ多いですし、社内恋愛はマイナスイメージも多いため、公認されるケースは多くありません。

なので、バレたときの対処がめんどくさいです。

【あわせて読みたい】

 

仕事に影響が出る

社内恋愛では、仕事に影響が出るリスクがあります。

最悪のケースでは、退職や異動になったり、間接的に仕事の評価を落とす結果になることが多いです。

 

ケンカしたり別れたとき気まずい

上手くいっているときは良いですが、ケンカしたり別れてしまった後は、とても気まずい思いをします。

職場が地獄になることも。

 

職場の人間関係に影響を及ぼす可能性がある

社内恋愛では、隠すために嘘をついたり、交際相手に思いを寄せる人がいたりします。

それにより、信頼を失ったり嫉妬されたり、人間関係のトラブルに発展するリスクがあります。

 

まとめ

社内恋愛におけるメリットと、簡単にデメリットやリスクを紹介しました。

社内恋愛は、言うなればハイリスク・ハイリターンかもしれません。

あなたの職場の社内恋愛に対する温度感や周囲の人間関係、そして、あなたがメリットとデメリットのどちらをより強く感じるかによって、大きく変わってきます。

しかし、職場を通じて良いパートナーに出会えることも多いので、気持ちを押し殺す必要はないと思います。

この記事や参考記事を読んで、良いパートナーと幸せになってもらえたら幸いです。

 

以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました