既婚者が語る!結婚相手に絶対必要な条件と確認方法を解説

恋活・婚活

こんにちは。

「仲良し幼なじみ夫婦」の

ヤマヒロ(@yamahilog)です。

今回は…

悩み
・結婚相手に必要な条件が知りたい
・既婚者の生の声が聞きたい
・条件に合うか確かめるにはどうしたらいい?

こういったお悩みを解決します。

【この記事の内容】
・既婚者が語る!結婚相手に絶対必要な条件
・結婚相手と条件が合うか確かめる方法

 

この記事を書いている私は、小学校の同級生と結婚しました。

私は現在33歳で、妻とは知り合って23年、交際から数えると15年です。

私の年齢で一人の相手とこれほど長く過ごしてきた人はなかなかいないでしょう。

もちろん妻とは結婚後の今でも大の仲良しです。

 

「付き合っているときは良かったけど結婚したら変わってしまった」とか「好きな人と結婚したはずなのに想像と違った」なんて話をよく聞きますよね。

私たちも長年一緒にいるので、ここまで来るのに何事もなくずっと平和だったわけではありません。

ですが、色々な問題を乗り越えてきて、パートナーに必要な条件が分かってきました。

では結婚してからも夫婦円満に過ごすには、結婚相手にどんな条件が必要なのでしょうか?

私たち夫婦の経験から、結婚相手に絶対必要な条件とそれを確かめる方法などについてお伝えしていきます。

 

既婚者が語る!結婚相手に絶対必要な条件

それではさっそく、結婚相手を選ぶ際に欠かせない、絶対必要な条件について解説していきます。

条件は以下のとおりです。

・嫌悪の一致

・経済力がある

・論理的に話し合いができる

・一人の人間として尊敬できる

一つずつ解説していきます。

 

嫌悪の一致

まずは「嫌悪の一致」です。これは絶対必要です。

この言葉は、私が勝手に作った言葉なのですが、嫌悪感を抱くものや嫌いなこと、許容できないことや許せないものが一致していることが必要です。

要は、「好き」が合うより「嫌い」が合う方が良いということです。

理由は簡単で、結婚生活を送っていく中で「好き」が合わないより「嫌い」が合わない方が耐えられなくなるからです。

ここは一番重要なので、少し詳しくお伝えします。

よく価値観の一致が大事だと言われますが、価値観という言葉だけでは範囲が広すぎて、どんな価値観が一致していれば良いのか分かりづらいですよね。

この嫌悪の一致は、個人的に結婚相手を選ぶときの「極意」だと思っていて、その理由は、これからお伝えする条件等についても全ての根幹となる「判断基準」になるからです。

例えば、後述しますが経済力は重要です。収入がたくさんあって安定している方が絶対に良いです。

ですが、収入が大事と言っても、「具体的に最低いくら必要なのか」や「どれ位の生活水準を望むのか」などは人それぞれですよね。

そのとき、「こんな生活は許容できない」という部分がお互いに一致していれば、それに必要な金額が分かりますし、足りない場合は二人で努力できるでしょう。

一概にいくら以上とかではなく、あなたに合った結婚相手を見つけるための基準となるのです。

収入はあくまで一例です。その他あらゆるものの価値観において、「好き」が多く一致する人より「嫌い」がより多く一致する人を選びましょう。

この部分は以下の記事でも詳しく解説しています。

【あわせて読みたい】

 

経済力がある

2つ目の条件は、経済力があること。

きれいごとではなく、やはりお金は必要です。

「お金がある=幸せ」ではないですが、「お金があればあらゆる不幸やトラブルが防げる」のは確かです。

その最たる例は、病気等です。

お金がないことで必要な治療が受けられなかったり、早期発見のための事前の検査を受けられなかったりします。

そのせいで大事なものを失ってしまうなど、治療が遅れると取り返しのつかないことにもなります。

なので、お金があれば不幸を避けられるというのは事実です。

ホリエモンこと堀江貴文さんの著書『健康の結論』の中でも、日本では定期的な検査を受ける人の割合が低く、早期発見できれば死なずに済む人がたくさんいるため、定期的な検査の重要性を訴えています。

個人的に、すごく衝撃を受けた本です。

自分はもちろん、大事な人の命を守るためにも、日本人には必読の本だと思います。

まだ読んでいない方は、ぜひ一度目を通してください。


もちろん病気だけじゃなく、お金がないことでやるべきことができなかったり、何かを我慢するのはとてもストレスですよね。

またお金がないと、同時に時間もない場合が多く、心に余裕がなくなります。

心に余裕がないと、他者へ思いやりが持てなくなったり、イライラしたりするので余計にトラブルやケンカになります。

このように、お金は無いよりあった方が絶対にいいです。

 

論理的に話し合いができる

3つ目の条件は、論理的に話し合いができる相手です。

結婚生活では、夫婦で解決しなければならない問題が山ほどあります。

日常的なことから、結婚式や出産・教育、マイホーム購入などのライフイベントについてや、身内の不幸や仕事の問題など突発的に起こることまで様々です。

このとき、感情的になって話し合いができない相手だと問題を解決することができません。

また感情的になりやすいと、当然ケンカやトラブルも多くなります。

逆に、夫婦でしっかりとコミュニケーションを取って問題を解決していくことで、夫婦の絆はより強くなります。

とにかく「話し合いができる」「コミュニケーションがしっかり取れる」相手であることは絶対必要です。

 

一人の人間として尊敬できる

4つ目の条件は、相手を一人の人間として尊敬できることです。

結婚相手として一人の人と長く付き合っていくと、男と女としてでなく、人間対人間の付き合いになっていきます。

もちろん、いつまでも恋人のような夫婦もいるとは思いますが、決して多くはありません。

多くの場合、まったく無くなるわけではありませんが、徐々に恋愛感情は薄れていき、家族に対する愛情のような感情に変化していきます。

こうした人間対人間の付き合いになったときに、異性としてだけでなく、一人の人間として尊敬できることが重要になってきます。

例えば私の場合ですと、妻は自分に無いものをたくさん持っているので尊敬しています。

妻とは思考回路がまるで違うので、自分にできないことができるし、自分には思い付かないような考え方ができます。

尊敬もしていますし、自分が得意ことは自分がやり妻が得意な部分は妻に頼るなど、お互いに苦手な部分を補完し合えるので、とても良い関係だと思っています。

人として尊敬できない相手だと、恋愛感情の薄れとともに嫌な部分ばかりが目につき、ストレスばかり溜まってしまうことになります。

そうした相手だと、結婚生活が辛く苦しいものになってしまうでしょう。

 

結婚相手と条件が合うか確かめる方法

ここまでで、既婚者の目線から結婚相手に絶対必要な条件を解説しました。

では実際に、結婚相手と条件が合うかをどうやって確かめれば良いのかをお伝えします。

確かめる方法は以下のとおりです。

・言葉より行動を重視する

・遠慮せず聞く

・とにかく会話やコミュニケーションを多くする

一つずつ解説します。

 

言葉より行動を重視する

言葉よりも行動を重視しましょう。

言葉は思考を表現するものなので当てにならないわけではないですが、行動の方が信頼度が高いです。

言葉で言うのは比較的簡単ですが、実際に行動に移すのは何倍も労力が掛かるからです。

色々な場面で「口ではやると言ってるけど一向にやらない」というのはよくあることです。

このとき、あなたならどう判断しますか?

・相手が「やる」と言っているので、とりあえず信用する

・口で何と言おうとやらない以上「やる気が無い」「やりたくない」と判断する

あなたにとって重要なことであればあるほど、後者で判断すべきです。

人は心からやりたいと思っていれば、誰に言われるでもなく行動するものです。

相手を疑うのは良くないことだと思って信用して、結婚後に後悔しては遅いのです。

なので、結婚相手に対して望む条件であれば、妥協せず相手の行動を重視しましょう。

 

遠慮せず聞く

相手に対して気になることや考え方を聞きたいこと等があれば、遠慮せずに聞きましょう。

意外と、相手を気遣ったり信用している等の理由から、本当は気になっていることを聞かない人が多いです。

結婚してから後悔しないためには遠慮などしている暇はありません。

お互いを知るために必要な会話は惜しまずするべきです。

二人の未来のことに関してあなたが質問して、相手が難色を示すようなら、結婚しても上手くいかない可能性が高いです。

なぜなら、あなたが重要だと思って擦り合わせたいことと相手が考えていることが違うからです。

よく聞くのが、子供のことや家のことなど将来決断を迫られるような話をしたときに「まだ早くない?」みたいな反応をされること。

二人の将来を本気で考えているなら、そのときに最終的な決断をしなくても、現状どう考えているのか等は普通に話しますよね。

そこがズレている時点で、ちょっと危険信号かもしれません。

上記のように、遠慮せずに聞くことで良くも悪くも色々なことが分かるので、やはり遠慮は不要です。

 

とにかく会話やコミュニケーションを多くする

上記とやや被る部分ですが、とにかく会話やコミュニケーションを多くしましょう。

結婚相手と条件が合うかどうか確かめるには、少しでも多くの情報があった方が良いです。

より多くの情報を集めるためには、やはりコミュニケーションを増やすのが一番です。

私たち夫婦は議論が好きなのもあって、結婚前から会話を筆頭にコミュニケーションをたくさん取りました。

子供や教育についてどんな考えも持っているか、私が長男なので将来両親と同棲するのか、両親の面倒はどうするのか等といった話から、日常的なニュースについてどう思うか等まで何でも意見を交わします。

そうすることで、相手の価値観をたくさん聞くことができたので、結婚後もまったく差を感じませんでした。

なので、条件が合うかどうかの信頼度を上げるため、コミュニケーションの量を増やしましょう。

 

結婚相手との相性を見極める方法は、以下の記事でも解説していますので参考にしてください。

【あわせて読みたい】

 

まとめ

この記事では、結婚相手に絶対必要な条件とそれを確かめる方法についてお伝えしてきました。

もちろん価値観は人それぞれですし、押さえておきたい条件も人によって違うでしょう。

しかし私たち夫婦は、周囲の夫婦と比べても特に仲が良く、コミュニケーションがよく取れているので、結婚に成功している事例だと言えると思います。

そんな私たちが絶対に必要だと考える条件なので、ひとまずこの記事の条件は押さえた上で、あなた独自の条件をプラスしていくと良いかと思います。

この記事が、結婚相手の条件選びに悩む方の助けになれば幸いです。

 

以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました