【原因】人間関係に疲れたあなたへ【対処法】

【原因】人間関係に疲れたあなたへ【対処法】 人間関係

こんにちは。ヤマヒロ(@yamahilog)です。今回は…

人間関係に疲れた。
人間関係のストレスを解消したい。
人間関係に疲れる原因は?
疲れたとき、どうすればいいの?

などといったお悩みをお持ちの方に向けて書いていきます。
この記事では、人間関係に疲れたあなたに、疲れてしまう原因と対処法をお伝えします。

人間関係に疲れてしまう原因

一言で言うと「我慢している」ということです。人はストレスや緊張状態が続くことで疲労します。続くということは、そうした状態を我慢していると言い換えることができます。それでは、原因をいくつかピックアップしたので、もう少し細かく見ていきましょう。

言いたいことが言えない

自分の考えを主張することが苦手だったり、他人の顔色をうかがってしまったりして、言いたいことが言えないと当然ストレスですよね。こうした状況に長時間さらされると人間関係に疲れてしまいます。

このあたりについては、【簡単】自分の意見を言えない、言うのが苦手な人へ。上手に伝える方法で詳しくお話ししていますので、よろしければ参考にして下さい。

価値観が合わない

価値観が合わない人といると疲れます。「マズロー欲求5段階説」などでも分かる通り、人は集団に属し、仲間や愛が欲しいという欲求があります。価値観が合わないと共感ができず、集団の中にあっても、仲間意識や愛を感じることはできないでしょう。当然欲求が満たされないので、ストレスを感じ、疲れてしまいます。特に、職場の人間関係などでは、付き合う人を選択できないことも多いため、このような状況に陥りがちです。

思い通りにならない

自己主張が苦手だと疲れてしまいますが、逆に自己主張が強過ぎる場合も注意が必要です。自己を主張することは大切ですが、それが強要に近いものになってしまうと、周りから共感が得られず、疲れてしまう原因となります。「絶対○○の方が良いのに、なんで皆分かってくれないんだろう」等と思い通りにならないことがストレスとなってしまいます。このパターンに陥りやすい人は、正義感が強く、自分では良いことをしていると思っています。しかし、正義とは必ずしも一つではなく、何なら人の数だけ正義が存在します。ここを見誤ってしまうと、自分も相手も疲れてしまうので注意が必要です。

人間関係に疲れたときの対処法

では、人間関係に疲れてしまったとき、どんな対処をすれば良いのでしょうか。心をリフレッシュさせる方法や根本的に解決する方法など、いくつかピックアップしてご紹介します。

一人の時間を作る

いったん一人になって、思う存分のんびりしたり、自分の好きなことにじっくり打ち込みましょう。一人で気ままに旅行に行くのも良いでしょう。非日常の体験をすることで、心をリフレッシュすることができます。ここで、注意が必要なのは、一時的には有効でも、根本的な解決策とはならない点です。また、一人になると、あれこれ考えこんでしまうという人にはオススメできません。

気の合う人と過ごす

これは逆に気の合う友人や家族、同僚などと過ごす方法です。これは先述した、原因の真逆ですね。言いたいことが言える人、価値観の合う人たちと、気を遣わずに楽しい時間を過ごすことで、ストレスが解消されます。所属と愛の欲求(社会的欲求)も満たされるので、とても有効な方法です。

ただし、この方法もリフレッシュには効果を発揮しますが、根本的な解決とはなりません。

運動する

これは非常に有効で、運動することでストレスはかなり解消されます。というのも、人間のストレスは元を辿ると「闘争・逃走反応」を引き起こすもので、闘争にしても逃走にしても、どちらも身体を動かす行動。ストレスによって引き起こされる反応に素直に従う(運動する)ことにより、ストレスは非常に解消されます。でも、そんな難しく考えなくても、運動した後って単純に気持ち良いですよね。

人間関係を整理する

今までは、人間関係に疲れてしまったとき、つまり発生してしまったストレスに対しての対処法でした。しかし、原因が取り除かれなければ、繰り返し疲れてしまいますよね。一番良いのは、人間関係に疲れないこと、ストレスを溜めないことだと思います。そのためには、自分が変わること。それが難しい場合は、付き合う人を変えるなど、人間関係を一度整理する。ということしかありません。これを機に、人間関係を整理してみようかな、と思った方は、人間関係がめんどくさい!整理したい人へ考え方や方法を解説で詳しくお話ししています。よろしければご覧ください。

まとめ

人間関係に疲れてしまった方へ原因と対処法をご紹介しました。

【原因】一言で言うと「我慢」です。
【対処法】溜まってしまったストレスに対しては、
・好きな人と好きなことをする
・運動する
根本的な解決としては、
・人間関係を整理する

人間関係はとても難しいです。多くの人が悩んでいます。私も多くはありませんが、疲れることもあります。もし自分を責めてしまう人がいたら、まず自分を責めるのはやめましょう。どんな人でも、良い人間関係を構築することは可能です。

人間関係で疲れてしまう原因を自分で理解し、なるべく原因を取り除くように何か行動してみましょう。それでも溜まってしまったストレスに関しては、早めに解消するように心掛けましょう。

この記事を読んでくれた方が少しでも良い人間関係が築ければ嬉しいです。
最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました