あなたが転職を決断できない理由と解消法を解説します

あなたが転職を決断できない理由と解消法を解説します 転職ノウハウ

こんにちは!ヤマヒロ(@yamahilog)です。

悩んでいる人
悩んでいる人
毎日仕事が憂鬱で仕方ない。
でも転職を
なかなか決断できない…。
どうしたらいいの?

こういったお悩みにお答えします。

 

本記事の内容
  • あなたが転職を決断できない理由と解消法
  • 転職への不安を解消するには
  • みんなが転職を決断した理由を紹介

 

この記事を書いている私は、

これまでに合計5回仕事を変えてきました。

初めて転職は、30代で妻を養いつつでした。

当時はかなり悩みましたし、一時的に収入が落ちたりもしました。

ですが結論として、

間違いなく転職して良かったですね。

そんな私の経験を踏まえて解説していきます。

 

あなたが転職を決断できない理由と解消法

  • このまま今の仕事を続けて大丈夫か
  • 毎日仕事が嫌で憂鬱

本心では転職したいと思いつつ、なかなか決断できない。

その理由と解消法を解説します。

決断できない理由は以下のとおり。

  • ネガティブな面ばかり気にしすぎ
  • 周囲に気を遣いすぎ
  • 転職にマイナスイメージがある
  • 自分に合う会社がわからない

一つずつ解説していきます。

 

ネガティブな面ばかり気にしすぎ

  • 収入が減るかもれない
  • 生活のサイクルが変わるかもしれない
  • 社風や人間関係が合わなかったら

など、ネガティブな要素ばかり考えてしまうと決断できません。

これは「損失回避の法則」でして、

人は得することよりも損することを避けようとするものです。

なので、ある程度は仕方ないことです。

 

解消方法

少し角度を変えて考えてみましょう。

転職することによって、

  • 現職より年収の伸びしろが増える
  • 転職先で信頼できる人に出会える
  • 想像以上に仕事が楽しい

という可能性もあります。

これは一種の「機会損失」で、

利益やメリットを得る機会を逃すことで生じる損失のことです。

つまり、

リスクを考えてしまって決断できない。という行為そのものが一種の損失だということです。

なので、一つの側面だけを考えて決断できないというのは非常にもったいないです。

 

周囲に気を遣いすぎ

周囲の人に気を遣いすぎても決断できません。

  • 家族を不安にさせたくない
  • 職場の人たちに迷惑をかけられない

などですね。

たしかに生計をともにする家族なら不安に思うかもしれないですし、

職場ではあなたが抜けた穴を埋めるために職場の人たちが動く必要があるかもしれません。

 

解消方法

ただ、あなたが毎日辛そうに仕事をして、

もし病に倒れたら家族はどう思うでしょう。

もっと心配や迷惑を掛けることになるのではないでしょうか。

職場に関しては、正直どうにでもなります。

今まであなた以外の人が退職したとき、業務が回らず会社が機能しなくなったでしょうか。

一つ質問させてください。

「あなたの人生は誰のものですか?」

参考仕事が合わないと思っても安易に相談するべきではない理由

 

転職にマイナスイメージがある

今の仕事に不満を持ちつつも、

転職に対してマイナスイメージを持っている人もいるでしょう。

  • 不満で仕事を辞めるなんて甘えかな
  • 簡単に転職したら他の会社でも続かないかな

などですね。

転職することを「甘い」とか「逃げだ」とか言う人がいるのも事実です。

 

解消方法

しかし、はっきり言って、

皆そんなに崇高な理由で転職してませんので大丈夫です。

より良い条件を求めて転職するというのは全然普通ですよ。

「甘い」とか「逃げ」とか言っている人は、

  • 辞められたら困るというポジショントーク
  • 古い考え方を押し付けてきてる

というだけです。

気にしないようにしましょう。

参考仕事が合わない、辞めたいと思うのは甘え?実はチャンスな話

 

自分に合う会社がわからない

転職したいけど、

  • 自分に合う仕事や会社がわからない
  • やりたいことや好きなことがわからない

という場合もなかなか決断できないですよね。

私も転職に悩んだときは同じ気持ちでした。

 

解消方法

原因は圧倒的に

  • 自己分析
  • 情報
  • 行動

が不足していることです。

これはいくら悩んでも解決しません。

スティーブ・ジョブズやホリエモンをはじめ成功している人たちは、

『とりあえず興味のあることをどんどんやってみる』

『やりたいことや自分に向いていることが、はじめから分かっている人なんてほとんどいない』

ということを言っています。

自己分析は、人生のゴールを考えたり、診断ツールを使うことで見えてくるものがあります。

情報は、転職エージェントを使えばプロから教えてもらうことも簡単にできます。

あとは、とにかく行動してみることが大事です。

参考やりたいことや好きなことが見つからない!見つける方法と考え方

参考【無料】精度は?ミイダスの市場価値&適性チェックをやってみた

 

転職への不安を解消するには

ここからは転職全般に対しての不安を

解消する方法・考え方を解説します。

 

転職は特別なことじゃない

今の時代、転職はそれほど特別なことではありません。

一年間で転職してる人ってどれ位いると思いますか?

351万人です。

これは2019年のデータでして、

過去最多です。総務省統計局より

2019年の就業者数は6,724万人なので、

ざっくり20人に1人なのですが、

中高年の方を差し引くと、もっと多い割合になります。

みんな「より良い条件の仕事を探すため」に、どんどん転職しています。

 

転職を成功させるには?

せっかくこの記事を読んでくれているあなたに、

転職を成功させる上で重要なポイントをお伝えしておきますね。

転職を成功させるには、

  • 自己分析(価値観の明確化)
  • どの転職エージェントを使うか

が超重要です。

正しい自己分析ができていないと、

本当にあなたに合った仕事や会社が分からないまま転職してしまい、高確率で後悔します。

参考転職するとき仕事に対する価値観が超重要な話【経験者が語る】

参考【無料】精度は?ミイダスの市場価値&適性チェックをやってみた

 

また、転職エージェントは多数ありますが、

それぞれ強みやターゲット層が違うので、

利用者や転職成功者の年齢層も違います。

転職サービスを選ぶとき、ほとんどの人は色々と検索して調べますよね。

悩んでいる人
悩んでいる人
でも、どの転職サービスを
選べばいいかわからない…。
どのサイトも順位バラバラだし…。

その理由は簡単で、

多くの比較・ランキングページでは、

  • 誰に向けて
  • 何を基準に

比較・順位付けしたかが明確にされていないからです。

要は、登録されやすい、勧めやすいエージェントを紹介しているケースがほとんどです。

だから

『おすすめなのは分かるけど、本当に自分に合ってるの?』

『情報が多過ぎて結局決まらない…。』

ということが起きるわけです。

なので転職サービスを選ぶときは、

どんな基準で誰に向いたサービスなのかを意識して選んでください。

これだけでも転職の成功率は上がりますよ。

人気記事【最新版】本当におすすめの転職サービスランキング【”30代初めての人”向け】

 

転職をポジティブに考えよう

転職には、

  • 新たな出会いがある
  • 新たな知識やスキルが身につく
  • 経験値が得られ人生が前進する

など、メリットがたくさんあります。

例えば私の場合、転職先の条件は良かったのですが、業務内容が好きになれず2年弱で辞めました。

ある意味失敗とも言えますが、

この経験のおかげで自分が本当にやりたいことに気付くきっかけになりましたし、まったく後悔していません。

行動せずに前職に留まっていたら人生が停滞していたと思います。

なので、転職をポジティブに考えましょう。

 

行動しないことを恐れろ

行動しないことを恐れてください。

人間は死が迫ったとき、何を一番後悔すると思いますか?

それは『やらなかったこと』です。

  • もっと○○しておけば良かった
  • あのとき○○しておくべきだった

などです。

行動した結果、失敗したことではなく、

行動しなかったことを後悔するのです。

なので、決断せず、行動しないことを恐れましょう。

 

みんなが転職を決断した理由を紹介

さいごに、参考までに

みんなが転職を決断した理由で多かったものを紹介しておきます。

  1. 他にやりたいことができた
  2. 会社の将来性が不安
  3. 給与、残業・休日など条件が不満
  4. スキルを身につけたい

以上です。この記事があなたの参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

人気記事【最新版】本当におすすめの転職サービスランキング【”30代初めての人”向け】

人気記事仕事を辞めたいと思ったら必見!辞める前に知っておくべき事まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました